◆が「素敵な言葉」で◇が「私の感想」です。



◆ムーミン谷の夏祭りより
 スナフキン「大切なのは、自分のしたいことを
       自分で知ってることだよ」
               トーベ・ヤンソン       

◇スナフキンが大好きです。彼は孤独の用法を知っている。
 自分のしたいことが自分で分かるのか?
 これはすらりと言っていますが、とても難しいことでしょう。
 自分の気持ちは自分が一番知っていると言いますが、
 果たしてそうでしょうか?
 あなたは自分が何物かを答えることが出来ますか?


◆「なに、なんでもないことだよ。
  心でみなくちゃ、物事はよく見えないってことさ」
         サン・テグジュペリ 星の王子様

◇なんでもないことなのです。
 確かになんでもないことなのですよ。
 分かってしまえば。
 ですが、心でみるというのがどれだけ難しいか。
 心でみる為には、心でみれることを信じなくてはいけません。
 五感の情報で全てを判断しがちな私たちが
 心という、形無きものを信じて、そこに従うことができるのか?
 非常に警鐘的な言葉ですね。


◆「少しずつ手がかりをつかんでいって
  わけのわからないところへいきたい」
                糸井重里

◇手がかりは、本来、目的にたどり着く為のものです。
 ですが、この言葉は「手がかりをつかむこと」を
 「わけのわからないところ」という無目的な、状態すら
 つかめない場所への糸口にしようというのです。
 一見、自己矛盾しているようなこの言葉が私たちの
 心に沁みるのは何故でしょうか?
 きっと、私たちは「ここではないどこか」
 「いまではないいつか」に対しての憧れがあるのでしょう。
 階段をのぼって、果てしない空に吸い込まれるような・・・



◆「神様が人間をおつくりになったのは
  物語を愛しておられたからです」
             エリー・ウィーセル

◇物語のある世界はとても平和でしょう。
 現代は物語が次々と見えなくなってきています。
 あの戦争は物語にもならない。
 このデフレスパイラルは物語にもならない。
 神が物語を愛して人を作ってくれたなら。
 私たちは物語を取り戻さなければならないのでしょうね。 



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー